nasneのファームウェアをVer2.00にしたら不具合発生

nasneのファームウェアを2.00にしたところ、録画、地デジが正常に機能しなくなってしまったので、復旧までの記録です。

不具合内容

はじめにおかしいと思った現象は、タブレットで利用している「レコプラ」とスマホで利用している「Connected devices」で録画を再生させると、画像と音声がズレる現象が発生したこと。

まず、画像が途中で止まったり、乱れたりします。その時点で、音声だけが先へ進みますので、画像と音声がズレます。

そして、最後には「BDレコーダーが見つからない」というメッセージが流れて、動かなくなります。

何をやっても症状が改善しないので、ソニーにメールで問い合わせしてみた。
翌日には電話がかかってきたのだが、当然のごとく基本的なことを聞かれる。

  • ネットワークの問題はないか
  • ワイヤレスの電波強度の問題はないか
  • などなど

まぁ、コールセンターとしては、当然の確認内容なので、丁寧に返答しておくが、ネットワーク環境には全く問題ない自信ありなのだが。

最終的に、「ワイヤレスルーター親機の真横でタブレットからアクセスしても、症状が改善しない」と伝えると、

  • 「nasne」を初期化してほしい
  • 「レコプラ」を再インストールしてほしい
  • ルーターを再起動してほしい

と言われるが、勤務先だったので、対策を実施して、後日電話するということで、一旦終了

実際に言われたとおり、nasne初期化、レコプラの再インストール、ルーター再起動を行うが、症状は全く改善せず。

と言うわけで、再度コールセンターに電話。

次に提案されたのが、nasneの地デジ受信感度を調べてくださいというもの。
で、言われたとおりnasne HOMEで確認すると、TBSで36、NHKでも37と、かなり感度が悪い。

なんで?
マンションの外壁工事しているから、感度が落ちた?
しかし、普通のテレビはまったく問題ないぞ?

ここでソニーから言われたことは、アンテナ線をINではなく、OUTにつないでください。という提案。言われたとおり、アンテナ線をOUTにつなぐと、あら不思議!きれいに受信できるじゃないですか!

カスタマーサポート曰く、「受信感度が強すぎると逆に受信できなくなる」そうな。

にわかに信じがたいが、とりあえず不具合が正常に戻ったのでアンテナ線をOUTにつないだまま利用。しばらくして、症状が落ち着いたら、アンテナ線をINに戻してくださいと言っていたので、本日戻してみたものの、相変わらず「BDレコーダーの電源が入っていません」と怒られた。

これって、もともと配線間違って製造されてんじゃないの?
しかし、旧ファームでは、全く問題なかったのだけれど・・・


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ