WiMAXを東京-新大阪間で使ってみた

WiMAXを新幹線(東京-新大阪間)で使ってみたので、通信状況を記録してみた。速度計測まではできなかったが、参考までにどうぞ。

機種は、WM3800R。電波状況の確認には、AndroidのAterm WiMAX Toolを使用。

電波状況の変遷

東京駅→
東京駅
品川駅
品川駅
新横浜駅
新横浜駅
小田原駅
小田原駅
小田原を過ぎたあたり
小田原過ぎた山間部
富士山が見え始め
富士山麓
静岡駅
静岡駅
大井川辺り
大井川
掛川辺り
掛川
天竜川辺り
天竜川
浜松駅
浜松駅
浜名湖辺り
浜名湖競艇
豊橋駅
豊橋駅
蒲郡付近
蒲郡
三河安城駅
三河安城駅
名古屋駅
名古屋駅
名古屋駅少し過ぎた所
名古屋駅過ぎた所
木曽川付近
木曽川
岐阜羽島駅
岐阜羽島駅
揖斐川付近
揖斐川
関ヶ原付近
関ヶ原
関ヶ原(滋賀)
関ヶ原滋賀側
米原駅手前
米原手前
米原駅
米原駅
愛知川付近
愛知川
安土付近
安土付近
近江八幡付近
近江八幡
野洲付近
野洲川
瀬田川付近
瀬田川
京都駅
京都駅
新大阪駅
新大阪

受信状況

東京駅から小田原までは、安定してネット接続できていたが、小田原駅を過ぎて山間部に入ると、富士山の見えるところまで、ほとんど繋がらない状況が続く。山間部なのでトンネルが多いというのも接続できない要因だが、トンネルを抜けても電波が改善されるタイミングもなかった。

富士山がきれいに見えるところでは、問題なく繋がったが、富士山が見えなくなるとすぐにまたトンネルが続くため接続できなくなる。

静岡駅手前になると平地になってくるので、接続状況が安定していたが、駅を過ぎると山間部になり再び不安定に。ただ、この付近では、すぐに改善した。

大井川を過ぎると、またトンネルが続くために不安定になる。掛川駅に近づくまで、安定して接続はできない。

掛川を過ぎると、一部トンネルがあるものの、概ね良好な状態が続く。しかし、蒲郡付近でまた不安定に。三河安城を過ぎると安定し始める。

三河安城から名古屋までは、非常に安定していた。名古屋駅を少し過ぎたところで、電波が弱くなるスポットがあったが、岐阜羽島を抜け、関ヶ原までは問題なし。

関ヶ原にさしかかると、全く繋がらなくなる。滋賀の米原では、一部繋がるポイントがあったが、米原駅ではルーターのインターネット接続さえも表示されなくなった。

結局、近江八幡に入るまで、電波は弱いままだった。安定した状態になるには、野洲川を越えるひつようがある

京都に着く前にトンネルが2カ所あるが、それ以外は安定して通信できていた。

京都を過ぎて、新大阪までは、電波状況を記録していないが、多少繋がりにくくなる場所があった。特に何かがあるような場所ではなかったので、理由はわからないが、下車が近いので検証不足となった。

※ トンネル内では、WiMAXは繋がらないというのが基本

※ WiMAX2+は使用していません。

おすすめWiMAX

GMOとくとくBB いちねん契約+キャッシュバックキャンペーン


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ