Visual C# .NETでAD認証

作り方そのものは、Microsoftのサポートオンラインにまるまる書いてあるので、それを参照しましょう。

こちら

作成している環境は、XP/IIS(VisualStudio)/WindowsServer2008(AD)

で、そのページがなくなると困るのでメモ。

Visual Studio 2008を使用して作成します。

まず、プロジェクトを作成したらソリューションエクスプローラーで右クリックして「参照の追加」から、「System.DirectoryService.dll」を追加しておきます。

次にクラスを作成します。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

このページの先頭へ