PERC 6/i でRAID再構築

随分と新しい記事を書いていなかったが、先日4年ほど前に構築したサーバーが引退となり、バックアップ用のサーバーへ転身させるため再構築をした。
そのときDELLのPERC 6/iでのRAID構築をメモ。

電源投入後、Ctrl+RでRAIDコントローラーのConfiguration Utilityを呼び出す。(タイミングは画面に案内が出たとき)

そうするとVirtual Disk Managementが開く。

[-]Controller 0
 |-[-]Disk Group 0
    |-[-]Virtual Disks
       |–Virtual Disk 0

Virtual Disk 0 を選択して、F2を押すとメニューが出てくるので、古いVirtual Diskを削除するなら「Delete VD」を選択してEnterでOKする。すると。

[-]Controller 0
 |-No Configuration Present!

となるので、新たにVDを作成する。

Controler 0 を選択してEnterすると Create New VD という画面がでるので、RAID Levelを選択して、参加させるディスクをスペースで選択する。VDに名前を付けたければ任意で入れる。
OKを選択する。
initializedしてくださいというメッセージがでるが、そのままOKで閉じる。

するとVirtual Disk Managementに戻って、

[-]Controller 0
 |-[-]Disk Group 0
    |-[-]Virtual Disks
       |—Virtual Disk 0

と、VDが追加されている。

View TypeをList Viewに変更する。

[ ]Virtual Disk 0 0 Optiomal 1.818T

みたいなリストが出てくる。
作成したいVDにチェックを入れて、Select Operationを選択し、Enter。
Full Initializeを選択してEnter。
その横に出てきた Start を選択してEnter。

Tree Viewに変更すると、
[-]Controller 0
 |-[-]Disk Group 0
    |-[-]Virtual Disks
       |—Virtual Disk 0[|||||||||||||] 0%

という画面になるので、Initilizeが100%になるまで待つ。

100%になったら、まっさらの状態でOSを入れなおすことができます。


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ