OpenPNEにアドレス帳

グループウェア的に使用するため、社内用のアドレス帳を作成した。

拡張フォルダ内にtpl、phpを作成し、DBにアドレス帳用のテーブルを作成すれば特に難しいことはないが、忘れると困る部分をメモッておく。

do系のphpから、ページ変遷させる場合(エラーチェックで引っかかった場合など)は、openpne_redirectで行き先とパラメータをセットし、移動するようになっている。

このredirectは、GETメソッドを使っており、エラーメッセージだけを移動先に送り込むのには問題ないが、編集内容を維持したまま移動しようと思うと、GETのバイト制限が気になる。

POSTを使って、パラメータを投げたいが、PHP上からPOSTを利用する方法が、どうしても上手くいかない。

仕方がないので、処理フローそのものを変えて対処した。

通常の流れ

編集画面 → do系phpで「登録」「削除」判定して処理→入力エラーがあったらリダイレクトで編集画面に戻る(GETメソッド使用)

変更後の流れ

編集画面 → page系phpで「登録」「削除」を判定/入力内容をチェックした上で配列に格納し、エンコード → 「登録」ならdo系


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

このページの先頭へ