カーソルによるループ処理

カーソルの宣言

DECLARE 顧客カーソル CURSOR FOR

SELECT 顧客コード, 顧客名

FROM 顧客;

カーソルを開く

OPEN 顧客カーソル —- カーソルを開く

FETCH NEXT FROM 顧客カーソル —- 一行を取り出して変数に代入する

INTO @顧客コード, @顧客名

WHILE @@FETCH_STATUS = 0 —- 最終行でない限りBEGIN-END間をループ処理する

BEGIN

PRINT @顧客名 — 顧客名を出力

FETCH NEXT FROM 顧客カーソル —- 一行を取り出して変数に代入する

INTO @顧客コード, @顧客名

END


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2018年11月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

このページの先頭へ