ストアドファンクションの戻値を取得する。

スカラ値関数として作成したユーザー定義関数のreturn値をADOで取得する方法。

Dim cn As ADODB.Connection

Dim cmd As ADODB.Command

Set cn = CurrentProject.Connection

Set cmd = New ADODB.Command

With cmd

.ActiveConnection = cn

.CommandText = "ストアド名"

.CommandType = adCmdStoredProc

.Parameters.Append .CreateParameter("return", adInteger, adParamReturnValue)

.Parameters.Append .CreateParameter("input", adInteger, adParamInput, , 引数)

.Execute

End With

Debug.Print cmd.Parameters("return")

理由はわからないが、adParamReturnValueを先に記述しないと動かないので、注意。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

このページの先頭へ