イベントログをメールで送信

1

「スタート」-「管理ツール」-「タスクスケジューラ」をクリック

2 右画面の「操作」にある「タスクの作成」をクリック
3 「全般」タブにある「名前」「説明」を入力して、「セキュリティオプション」で「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」にチェックを入れる。
4

「トリガ」タブを開いて、「新規」をクリック。
「新しいトリガ」が開くので、「タスクの開始」を「イベント時」に変更。
「設定」で「カスタム」にチェックを入れ、「新しいイベントフィルタ」をクリック

5

「新しいイベントフィルタ」が開くので、今回は「イベントレベル」-「エラー」にチェックを入れる。
「ログごと」にチェックが入っているのを確認し、「イベントログ」のドロップダウンをクリックし、「Windowsログ」-「システム」にチェックを入れる。

「OK」を2回クリックし、「タスクの作成」に戻る。

6

「操作」タブ-「新規」をクリックし、「新しい操作」を開く

7 「操作」を「電子メールの送信」にする。
「設定」に適切な内容を入れる。
「SMTPサーバー」の入力を忘れないように。
※POP beforなどの認証が必要な場合は、別途中継サーバーが必要?
「OK」を2回クリック
8 タスクを実行するアカウント設定をして、「OK」
9

「タスク スケジューラ ライブラリ」に先ほど作成したタスクが表示されているか確認。

10 コマンドプロンプトで「eventcreate /L SYSTEM /T ERROR /ID 1 /D」と入力して、テスト用のイベントを作成し、動作チェック。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

このページの先頭へ