VSS エラー 12289

WindowsServer2008のファイルサービスでVSSエラー12289が発生。
ググってみたら、

VSS 12289 のエラーは、このセッションの最大値を超えたことを示すエラーとなります。
これは、WSB と VSS writer 間の通信における問題に起因して発生します。
具体的には、バックアップ完了後、完了通知の送信時に WSB が正常に応答を返さないため、VSS Writer 側で完了したことを示すフラグがセットできないことが原因となります。

出展:technet

特に問題は起きないけど、サーバーを再起動しないとエラーが出続けるらしい。
再起動してもセッションが64を超えると再び発生するとのこと。
なんだかいただけない。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

このページの先頭へ