Windows7にプリンタドライバが配信できない

サーバーOS:Windows 2008
クライアントOS:Windows 7

症状

グループポリシーにて、各クライアント端末にプリンタを設定しているのだが、Windows7の場合にプリンタドライバがダウンロードできない現象が起こった。

配信させているのは、図面を印刷するためのOSEのプロッター。その他の複合機は、問題なくドライバが配信され、プリンタとして登録されている。

対処方法

どうやら配信しているドライバーにデジタル署名がないので、拒否されている様子。

ローカルの Administrators グループのメンバーでないユーザーが、グループ ポリシーを使用して展開され、デジタル署名されていないプリンター ドライバーが含まれているプリンター接続をインストールできるようにするには、ポイントと印刷の制限グループ ポリシー設定を構成する必要があります。これらのグループ ポリシー設定を構成しない場合は、ユーザーがローカルの Administrators グループの資格情報を提示することが必要な場合があります。

ここに載っている方法でGPの設定を変更したら、問題なくドライバーがインストールされました。一応、抜粋を掲載しておく。

  1. GPMC を開きます。
  2. プリンター接続が展開されている GPO を開いて、[ユーザーの構成] をクリックし、[ポリシー] をクリックします。次に、[管理用テンプレート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プリンター] をクリックします。
  3. [ポイントと印刷の制限] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [有効] をクリックします。
  5. 次のチェック ボックスをオフにします。
    • ユーザーが [ポイントと印刷] をできるサーバー
    • ユーザーは、ユーザーのフォレストのコンピューターに対してのみポイントと印刷ができる
  6. [新しい接続用にドライバーをインストールした場合] ボックスの [警告または昇格時のプロンプトを表示しない] を選択します。
  7. 下へスクロールし、[既存の接続用にドライバーを更新した場合] ボックスの [警告のみを表示する] を選択します。
  8. [OK] をクリックします。

引用元:上と同じ


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ