Qrioを買いました。

最近、何かと物騒なので、子供が家にちゃんと帰ってきたかって心配ですよね。
子供が家に帰ってきたときに、LINEとかに「○○が帰ってきたよ」とメッセージが入ると、少し安心じゃありませんか?

外出中の居場所を知るには、DoCoMoやauといったキャリアの携帯やスマホを使って、追跡するサービスがありますが、まぁそこまでお金をかけるのもどうかと。
それに、子供の学校は何かと厳しくて、携帯・スマホは持ち込み禁止なんですよね。。。今どきどうなの?

というわけで、Qrioを買いました。

https://first-flight.sony.com/pj/qrio_tadaimakit

私が買った時は期間限定販売でしたが、どうでしょう?


これは、自宅の鍵などに「タグ」と呼ばれるものを付けて、それが「ハブ」の近くに来るとメッセージを送るというモノです。そう、Amazonなどでよく見かける落とし物発見用のタグの応用版です。

右上「ハブ」と右下「タグ」

ハブはWifi中継器みたいなサイズで、コンセントに直接差します。
おそらく、Bluetoothでタグと通信していると思います。

ちなみにこの商品、どこが作っているかというと「Sony」です。First Flightという名称が表にでてきますが。

参考URL https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201507/15-061/

では、セットアップしていきましょう。

はじめにメッセージを受け取る方のスマホで、BluetoothをONにしておきます。「ハブ」のセットアップはBluetoothを使用するためです。

それから、自宅にWifi環境が必要です。ので、Wifiに接続するためのSSIDとパスワードを用意します。
ぱっとみたところ、この商品にはAOSSなどのボタンはないので、手入力と思われます。

次に、Androidの方はGooglePlayストアで、iPhoneの方はApp StoreでQrioのアプリをダウンロードします。

アプリを立ち上げると下の画面になります。ちなみにAndroidです。
Qrio ただいまキット

「初期設定をはじめる」をタップしてスタート

Qrio ただいまキット

ハブをコンセントに差し込んで、「次へ」をタップします。

Qrio ただいまキット

ちょっと固いので押しにくいですが、ハブの上にあるボタンをLEDが緑点滅になるまで、5秒ほど長押しします。すると

Qrioただいまキット

すぐにハブを見つけてくれるので、「OK」をタップ

Qrio

ウチは、ステルスSSIDなので、「検出されません」となりましたが、Any接続にしていれば、自宅のSSIDが表示されるはずです。

ステルスにしている場合は、「他のWifiネットワークを使う」をタップすると、直接入力する画面が現れますので、SSIDとパスワードを入力すると繋がります。

が。。。

しばらくすると、「エラーが発生しました。」となって、「再試行」をタップしても反応なしになります。ハブのLEDもオレンジで点滅したままです。(焦っていたので、スクリーンショットを撮りわすれました。。。)

Wifiルーターのアクセス状況を確認するとQrioはちゃんと繋がっているみたいです。どうやら、本体のアップデートでコケている様子。マジか(汗

取説には、設定途中で電源を落とさないでください。壊れるよ!みたいに書いてあるのですが。。。
とりあえず、上のボタンを長押しで初期化します。

しかし、まったく改善しません。Wifi設定を入れた後にエラー発生で固まります。

仕方が無いので、コンセントからぶち抜いて、再度はじめから。

またしてもエラーでコケます。

Wifiのステルスが影響しているのかと思い、ANYを許可しますが、それでもダメです(涙

これでダメなら、返品!ということで、再度コンセントから抜いて、はじめからやり直します。
するとどうでしょう!Wifi接続後に今までずっとオレンジの点滅だったLEDが緑になったではありませんか!

どうやら「返品!」という言葉が効いたようです。。。

正常に進むとタグに電池を入れてね!と言われます。

セットの中にはボタン電池、専用のドライバー、ビスが2つ入っています。親切ですね。
ボタン電池を入れるといきなり音が鳴ります!

ハブがタグを認識したようです。「登録する」をタップします。

Qrio tag

タグを識別できるように名前を付けます。
「通知メッセージを登録する」をタップします。

Qrio tag

キロというキャラが、我が子の帰りを教えてくれるそうです。
さっそく友達登録します。

Qrio tag Line

「通知を開始する」をタップ

Qrio Tag LINE

すると、タグがハブのエリアから抜ける、入るで通知がやってきました。

このタグを子供に持たせている鍵に付けて、持たせます。
鍵を置くところの近くにハブを設置すればOK。

問題は、うちの子がちゃんと決めたところに鍵を置いてくれるかですな(汗


今思えばですが、これってIFTTTとか、ラズパイとか、いろいろ組み合わせたら作れるんじゃね?と、思ったのですがどうでしょう?

「ハブ」の中身は、ラズパイで、MESHが動いているような気がしますが。。。


コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ