URLからファイル名を取得する

HttpUtilityクラスを使用します。

名前空間 System.Web

クラス HttpUtility Web 要求の処理時に URL をエンコードおよびデコードするためのメソッドを提供します。このクラスは継承できません。
メソッド UrlDecode URL 伝送用にエンコードされた文字列を、デコードされた文字列に変換します。

プロジェクトに参照の追加で、コンポーネント名「System.Web」を追加します。

プロシージャには、「Imports System.Web」を記入します。

MSDN

Private Function GetDownloadFileName(ByVal url As String) As String

Dim s() As String

Dim index As Integer

s = HttpUtility.UrlDecode(url).Split("/")

index = UBound(s)

Return s(index)

End Function

※UBound関数:配列の指定された次元で使用できる添字の最大値を返します。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

このページの先頭へ