Windows認証を利用するには。

Windows認証を利用し、WebアプリケーションからIISを経由して、SQLサーバにアクセスする。

WebアプリケーションのWeb.configファイルに「偽装」を設定する。

<system.web>

<identity impersonate=”true”>

</system.web>

IISの設定で、「ディレクトリセキュリティ」の「匿名アクセスおよび認証コントロール」を開く。

「匿名アクセス」のチェックをはずし、

「認証済みアクセス」で、「統合Windows認証」を選択する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました